vagrant provisionでchefの開発するときにVagrantfileに書くと便利なやつ

 config.vm.provision "chef_solo" do |chef|
    chef.install = true # chefを入れる
    chef.version = '11' # バージョン指定

    chef.arguments = '--force-formatter'  # chef適用時のstdoutを表示する

test-kitchen使った方が良いような気もする